京都校 学生フォーミュラ 大会結果報告

お知らせ掲載日:2019.11.15

京都校 学生フォーミュラ 大会結果報告

学生フォーミュラ日本大会2019 大会結果報告


2019年8/27~31に開催された学生フォーミュラ日本大会2019年に出場することができました。
結果としては、車検に指摘された箇所の修正に時間がかかり、4日目以降の動的審査には出場が出来ませんでした。

静的審査においてはコスト、プレゼンテーション審査を無事受けることができました。
しかし、デザイン審査は車両修正の時間を優先した為、キャンセルすることに致しました。

今年度は、参戦初年度ということもあり試行錯誤を繰り返しながらの製作になりました。

普段の授業では学ぶことができない設計は、メンバー全員が経験した事がなく、さらに、設計に対する知識も少なく CAD の使い方すら分からない状況でしたが、他チームの協力もあり、使い方を各自学びながら 設計を始めることが出来ました。

1 月から始めた設計は 5 月中旬までの期間、チーム内で検討会を繰り返し、様々な改善を行いながらの活動となりました。改めて設計の難しさを実感することが出来ました。

5 月中旬には車両全体の設計が完了した為、それぞれの班で必要な部品の製作を始めることができました。しかし、6 月中旬からの 1 カ月間は、インターンシップ(整備工場での研修)があり、思うように作業を進めることが出来ませんでした。その結果、スケジュール通りに進めることが出来ず、目標を大会までに車両を完成させることと致しました。

そして、夏季休業期間などの休日も利用しながら活動を続け、何とか大会までに車両完成をすることが出来ましたが、予定していた試走が行えずに大会を迎えることとなりました。

最後になりましたが、スポンサー企業様や大会関係者にはこの活動を通して多大なるご支援、ご協力をして頂きありがとうございました。

次回は課題である電気車検に合格し、動的審査の完走を目指して取り組んで参ります。

今後ともご支援をどうぞよろしくお願い申し上げます。

日産京都校学生フォーミュラチーム NATCK-F WEBサイトはこちらをクリック

シェアする