日産愛知自動車大学校が大阪オートメッセに出展 学生が制作したカスタムカーを展示

お知らせ掲載日:2019.02.07

日産愛知自動車大学校が大阪オートメッセに出展 学生が制作したカスタムカーを展示

 学校法人日産学園 専門学校 日産愛知自動車大学校(所在:名古屋市港区港栄 1-7-12)は、2月9日(土)、10日(日)、11日(月・祝日)の3日間、インテックス大阪(大阪市住之江区)で開催される「大阪オートメッセ2019(主催:オートメッセアソシエイション)」に、日産『FAIRLADY Z(Z34型)』のカスタマイズカー(上記 写真)を出展します。カスタムカーの祭典 である「大阪オートメッセ」は、1997年(平成 9 年)から毎年開催されており今年 24 回目を迎 えました。来場者数も開催3日間で20万人を超える西日本最大級のビッグイベントで例年多 くの来場者でにぎわっています。

 若い学生のアイデアを形にした他校にはない奇抜な発想で、毎年大きな注目を集めています。上級課程である『カーボディマスター科』では、一年間という短い期間のなかで、車体整備の基本技術はもとより、カスタムカーなどのハイレベルな車両制作に挑戦しています。今年も学生たちの想像力に加え、今まで学んできた「整備知識と技術」に加え、「板金塗装技術」「エアブラシ技法」や「FRP加工技術」などを駆使し、NISSAN ならでは話題のカスタマイズカーを製作しました。日産愛知自動車大学校では、2010 年より「名古屋オートトレンド」に出展しておりましたが、今年度は「大阪オートメッセ」に舞台を変え出展することで、学生達の創造性を披露致します。

<出展概要>
FAIRLADY Z(Z34型)を使って、Z34を「蘇るラリーカー」をコンセプトに制作しました。発泡ウレタンで形の原型となる形作りを行い、発泡ウレタンの形ができたらFRP樹脂を貼り付けて成形し、車両の型取りをします。さらにパテ付けとパテ研ぎで仕上げ作業を行い、カラーのバランスを工夫することと彫銀技術を用いカスタム的な要素も取り入れました。この作業は1年間の車体授業で学んだ技術を用い、学生だけの力で2.5ヶ月という短い時間で完成させることは学生達の達成感も味わえる。これまで多くの企業の方々に協力を頂き、ようやく晴れの日を迎える事になりました。日産愛知自動車大学校では彼らの経験・スピリッツが後輩たちに受け継がれていく事を期待しています。

<「大阪オートメッセ 2018」 開催概要>
日 時:2月9日(土)、2月10日(日)、2月11日(月・祝日)9:00~18:00
会 場:インテックス大阪 (大阪市住之江区南港北1丁目5-102 )
主 催:オートメッセアソシエイション
後 援:経済産業省 / 大阪府 / 大阪市 / 大阪商工会議所/(一社)日本自動車用品・部品アフターマーケット振興会・NAPAC(ASEA/JAWA)/JASMA(日本自動車スポーツマフラー協会)/(一社)自動車用品小売業協会・APARA /(株)交通タイムス社 /(株)イーグル(順不同)
入場料:大人(高校生以上) 当日 : 2,700 円(税込)、 前売 : 2,100 円(税込)
※中学生以下入場無料(保護者同伴に限る。保護者 1 名につき 2 名まで。中学生は要生徒手帳)
※障がい者入場無料(身体障がい者、知的障がい者、精神障がい者手帳をお持ちの本人および同伴の方 1 名合計 2 名まで)

下記は昨年「名古屋オートトレンド」出展車両<日産『スカイライン(R34型』

 

<参考> ~オートメッセHPより引用~
“カスタマイズ”とは、『好みに合わせて作り替えること』 1 台の自動車は約2万〜3万個の部品から作られています。 また、自動車は大きく外装・内装・機関の3つのパートに分けることができます。それぞれのパートの部品を交換し たりすることで、マイカーを自分好みに作り上げることが “カスタマイズ” なのです。 “カスタマイズ” と同じくらい良く使われる言葉に、“ドレスアップ“ や “チューニング” があります。これは、見た目 をカスタマイズする場合を“ドレスアップ“。エンジンパワーや走行性能などをカスタマイズする場合を“チューニング” と呼びます。また、カスタマイズで使う交換部品のことをカスタマイズパーツ(アフターパーツ)と呼びます。 【大阪オートメッセ】は、カスタマイズをテーマにしたモーターショーです。みなさんが普段乗るマイカーが、もっとも っと楽しくなるカスタマイズパーツがたくさん集まります。みなさんの好みに合った、自分だけの “カスタマイズ” を 【大阪オートメッセ】で、ぜひ見つけてください。

 

【本校概要】
 日産・自動車大学校は、栃木・横浜・愛知・京都・愛媛と展開し、在籍学生数は2000名を誇ります。本校では、「コミュニケーション能力を高める教育を基に、社会に貢献できる人財の育成をする」ことを教育方針としており、日産自動車や全国の日産販売会社をはじめ、その他自動車関連企業に数多くの卒業生を送り出し、高い評価をいただいております。
 日産自動車大学校は、高度な自動車エンジニアを目指す方が、最新かつ実践的な技術と知識を楽しく学べる学校です。在学中には基礎知識から高度な整備技術を学ぶことはもちろん、社会で活躍できる豊かなコミュニケーション能力もあわせて身につけられるカリキュラムを経験豊かでベテランの教師陣が指導します。
 本校は、日産自動車の全面的な協力のもと、常に最新の情報をベースに多岐にわたった最新教材車両で実践的な実習や講義を進めていきます。また、多くの企業のご協力により、モータースポーツや多くの魅力的な活動に学生が直接関わることができるユニークな学校です。
 7 年間に渡り活動して参りました『スーパー耐久参戦』も次年度より、更にステップアップし『Super GT300クラス』にチャレンジする事となりました。学生の方々には充実した楽しい学校生活を送っていただき、卒業後は自動車業界をリードするエンジニアとして活躍いただいています。多くの若者が自動車業界に携わり、社会の発展に貢献いただきながら、幸せで充実した人生が送れるよう当校は質の高い教育で魅力的な学校を実現しています。

<関連 URL>
日産愛知自動車大学校ホームページ
 https://www.nissan-gakuen.ac.jp/school/aichi/
日産愛知自動車大学校公式 Face book
 https://www.facebook.com/nissanaichi
日産愛知自動車大学校 Twitter
 https://twitter.com/NISSAN_aichi


本件に関する詳しい問い合わせは、広報部(担当:中川・勝浦)まで
電話:052-653-4123(代表)  E-Mail:aichi@nissan-gakuen.ac.jp

日産愛知自動車大学校が大阪オートメッセに出展 学生が制作したカスタムカーを展示
日産愛知自動車大学校が大阪オートメッセに出展 学生が制作したカスタムカーを展示

シェアする