【SUPER GT】 第6戦 鈴鹿戦レポート!

お知らせ掲載日:2020.10.26

【SUPER GT】 第6戦 鈴鹿戦レポート!

SUPER GT Rd.6が10/24-25 に鈴鹿サーキットにて行われました。

観客動員でのレース2戦目。
今回も日産大学校学生・日産販売会社TSも参戦し、感染対策を万全にした中でお客さまをお招きできました。

ピットに入れるスタッフの人数制限があり、日産校学生は基本的にお客さまのホスピタリティーを担当しました。
今年度からの新しい試みである「ピットとのオンラインコミュニケーション」も順調に運営でき、活躍するテクニカルスタッフと
販売会社様も、画面上から激励を送られていました。

10/25の決勝では、序盤はウェイトハンデを感じさせない走りでランクアップを続け、5位まで浮上。
連続の表彰台も期待されたのですが、途中、クラッシュした車によりセーフティーカーが入った為、
今までの差が一気に無くなってしまいました。

また、56号車は不運にもPIT IN目前でPITロード進入禁止となってしまい、セーフティーカー解除までPITには入れませんでしたが、下位チームは既にPITを済ませており、上位チームと一気に形勢逆転という展開となりました。

その影響で18位までランクを落としてしまい、オリベイラの健闘も追いつかず16位と言う結果に終わりました。

【結果】24日予選:11位 25日決勝:暫定16位 
となりました。

不運な結果でしたが、レースの世界では何が起こるか分かりません。
実力は十分なチームですので、次のもてぎ戦(11月7-8日)にご期待ください。

いよいよレースも今年度は残り2戦。
応援してくださる皆さまの期待に応えられるよう、シーズン最後に笑顔でいられるよう、チーム一丸となって頑張ります。

引き続き、応援をよろしくお願いいたします。

レースの様子をInstagramでリアルタイム配信!

【SUPER GT】 第6戦 鈴鹿戦レポート!
【SUPER GT】 第6戦 鈴鹿戦レポート!
【SUPER GT】 第6戦 鈴鹿戦レポート!
【SUPER GT】 第6戦 鈴鹿戦レポート!
【SUPER GT】 第6戦 鈴鹿戦レポート!
【SUPER GT】 第6戦 鈴鹿戦レポート!

シェアする