【プレスリリース】 東京オートサロンに学生制作のカスタマイズカー2台を出展

お知らせ掲載日:2020.01.07

【プレスリリース】 東京オートサロンに学生制作のカスタマイズカー2台を出展

日産・自動車大学校は、1月10日(金)、11日(土)、12日(日)の3日間、幕張メッセで開催される「東京オートサロン2020(主催:東京オートサロン実行委員会)」に、学生が制作したカスタマイズカーを2台出展いたします。

日産愛知校においては、「自動車整備・カーボディ―マスター科」で車体技術を学び始めて1年目の学生チームが制作いたしました。日産京都校については、車体技術を学んで2年目になる「自動車整備・カスタマイズ科」の学生チームが制作いたしました。

愛知校・京都校でそれぞれ車体技術を学んだ年次は異なりますが、学生が構想を重ね、コンセプトから考案し、授業で学んだ板金・塗装の技術を活かして一丸となって制作した車両です。
コンセプトの設定から車両完成まで半年かかり、試行錯誤しながらも授業の集大成として仕上げたカスタマイズカーです。

制作にあたっては、日産自動車大学校内にとどまらず、日産自動車株式会社様にもアドバイスを頂き品質向上に努めたり、学園祭でプレゼンテーションを行いお客さまに経過報告を行うことで、エンジニアに必要なコミュニケーション力を向上させることができました。また、協賛企業様から貴重な部品を提供頂き、カスタマイズの幅を広げる事に成功し、さらに豊かな発想力を養うことができました。

<出展概要>

◆日産愛知自動車大学校 『Z12Cu-Ba

「日産キューブ」をベースにしながら、「アメリカ車」にいかに近づけるか学生がイマジネーションを膨らませ制作しました。大きく見せるためにオリジナル部品を作り、流線形のボディーに仕上げ、ボディーカラーにもこだわって制作しました。内装にもこだわり、前部と後部を2分化する技術を発揮しました。

 

◆日産京都自動車大学校 『VISION JUKE』

2015年上海モーターショーで、日産自動車(インフィニティ)が発表した「ビジョンGT」の姿を日産ジュークに落とし込みました。コンセプトは「僕らのこだわりは見るものを魅了する」として、40代~50代のお父さん世代が心躍る、カッコいい車に乗ってほしいという想いを形にしました。どこから見ても美しい、『全方位美人』を車で再現しました。


<「東京オートサロン 2020」 開催概要>

日 時:1月10日(金)、1月11日(土)、1月12日(日)

会 場:幕張メッセ(日本コンベンションセンター)

国際展示場 ホール1〜11・国際会議場・イベントホール・屋外展示場

千葉県千葉市美浜区中瀬2-1

主 催:東京オートサロン実行委員会

後 援:千葉県/千葉市/一般社団法人 日本自動車用品・部品アフターマーケット振興会(NAPAC)/一般社団法人 日本自動車工業会(JAMA)/一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)

 

東京オートサロンHP:  https://www.tokyoautosalon.jp/2020/

【プレスリリース】 東京オートサロンに学生制作のカスタマイズカー2台を出展
【プレスリリース】 東京オートサロンに学生制作のカスタマイズカー2台を出展

シェアする