ページ内を移動するためのリンクです。

プロジェクト概要

「若者のクルマ離れを食い止めたい。」 そんな思いから、近藤真彦監督率いる「KONDOレーシング」と日産自動車大学校の共同プロジェクトが2012年に実現した。
舞台はスーパー耐久レース。「S耐」の名で親しまれている全国転戦型のツーリングカーの耐久レースだ。学生達はメカニック、マネジメント、広報として勝負の世界に関わり、プロフェッショナルの仕事を目の当たりにした。
2019年度、この7年間のプログラムを昇華。SUPER GT(GT300クラス)にステージアップし、さらに販売会社の現役メカニックと協力して参戦。さらに熱い戦いが繰り広げられる!

SUPER GTとは

今最も人気が高く、活気に満ちているレース。1994年から始まったシリーズ。 GTとは、「Grand Touring (Car)」の略称で、市販車をベースに大がかりな改造を施したレーシングカーでのレースということになる。

チーム体制

2019年度SUPER GT(GT300クラス)参戦体制

チーム 監督 ドライバー 車両名 タイヤメーカー
56 KONDO RACING 近藤真彦 平峰一貴
サッシャ・フェネストラズ(仏)
リアライズ
日産自動車大学校GT-R
ヨコハマ

車両名:リアライズ 日産自動車大学校 GT-R

エンジン型式 VR38DETT トレッド(前) 1,690mm
総排気量 3,799cc トレッド(後) 1,700mm
最高出力 405kw以上/6,500rpm
(550ps以上/6,500rpm)
重量 1,285kg
最大トルク 637N・m以上/5,000rpm
(65.0kgf・m以上/5,000rpm)
駆動方式 2WD(FR)
全長 4,832mm ホイール(前) 13.0J X 18
全幅 2,036mm ホイール(後) 13.0J X 18
ホイールベース 2,817mm ミッション 6速シーケンシャルミッション、
セミオートマチックパドルシフト
車両価格 60,000,000円(税抜)

2019年度 SUPER GT(GT300クラス)参戦スケジュール

開催日 サーキット場 担当校
第1線 4/13(土)―14(日) 岡山国際サーキット 京都校・愛知校
第2線 5/3(金)―4(土) 富士スピードウェイ 5校連合
第3線 5/25(土)―26(日) 鈴鹿サーキット 愛知校・京都校
第4線 6/29(土)―30(日) チャン・インターナショナル・サーキット(タイ) 不参戦
第5線 8/3(土)―4(日) 富士スピードウェイ 横浜校
第6線 9/7(土)―8(日) オートポリス 愛媛校
第7線 9/21(土)―22(日) スポーツランドSUGO 不参戦
第8線 11/2(土)―3(日) ツインリンクもてぎ 栃木校
  • 日産栃木自動車大学校
  • 日産横浜自動車大学校
  • 日産愛知自動車大学校
  • 日産京都自動車大学校
  • 日産愛媛自動車大学校