ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

学長メッセージ

日産・自動車大学校は全国にある5校が連携し、高度な自動車エンジニアを目指す方々が最新で実践的な技術と知識を楽しく学べる学校です。
在学中には基礎知識から高度な整備技術を学ぶことはもちろん、社会で活躍できる豊かなコミュニケーション能力もあわせて身につけられるカリキュラムを経験豊かでベテランの教師陣が指導します。
日産自動車の全面的な協力のもと、常に最新の情報をベースに多岐にわたった最新教材車両で実践的な実習や講義を進めていきます。 また、多くの企業のご協力により、モータースポーツや多くの魅力的な活動に学生が直接関わることができるユニークな学校です。
学生の方々は日産・自動車大学校で充実した楽しい学校生活を送っていただき、卒業後は自動車業界をリードするエンジニアとして活躍いただいています。多くの若者が自動車業界に携わり、社会の発展に貢献いただきながら、ご自身が幸せで充実した人生が送れるよう当校は質の高い教育で魅力的な学校を実現しています。

日産・自動車大学校
学長 今西 朗夫

教育理念

日産・自動車大学校は、同じ理念と教育方針を掲げて、社会に貢献する人財育成に取り組むとともに、皆さんの成長をサポートします。

理念

つねに時代をリードする人間力・技術力を兼ね備えた自動車エンジニアを育成し、自動車業界および社会の発展に貢献する。

教育方針

3つのポリシー

ディプロマポリシー

日産・自動車大学校では、本学の学生が以下に示す能力を取得することを、学校全体の称号授与に関する方針(ディプロマポリシー)として定め、各学科ではそれを具体的に規定する

  1. 学校で学んだ知識、技能及び高い人間性(自主性、主体性)を備えていること
  2. 社会人としての倫理観と責任感を備え、広く自動車業界に貢献できる熱意を備えていること
  3. 周囲とのコミュニケーションを欠かさず、共感力による思いやりを持った行動ができること

カリキュラムポリシー

日産・自動車大学校では、学校全体の称号授与に関する方針に基づき、教育課程の編成と実行の方針(カリキュラムポリシー)を以下に定め、各学科でカリキュラムを設定して学生を育成している

  1. 国土交通大臣指定の自動車整備士一種養成施設所定の課程に則っている
  2. 学生が達成感、充実感を感じられ、学ぶ喜びが得られる
  3. 自主性、主体性を身に付けられる
  4. スキャンツールを初め、様々な設備・機器の使い方を学び、実践力を身に付けられる

アドミッションポリシー

日産・自動車大学校では、入学者受入方針(アドミッションポリシー)として求める人財像を「幅広い自動車技術を修得し、人間性の向上を図り、社会での活躍を目指す人」と定め、本学で学ぶ意欲のある人財を広く募集している

TOP