日産5校でのニッサン インテリジェント モビリティ(NIM)の授業を開催

お知らせ掲載日:2021.11.25

日産5校でのニッサン インテリジェント モビリティ(NIM)の授業を開催

日産自動車はニッサン インテリジェント モビリティ(NIM)としてドライバーを安全で、持続可能で、ワクワクする世界に導く先進的な車両テクノロジーとサービスを提供しています。

日産・自動車大学校5校では10月~11月の間で、各校にて一級自動車工学科3年生対象に日産自動車から自動運転やEV(電動車)の開発担当の方2名を講師にお招きし、ニッサン インテリジェント モビリティ(NIM)から、自動運転やEV(電動車)の先進安全技術の開発経緯、システム、整備法についての講義行いました。

講義はプロパイロット2.0がなぜハンズフリーで安全に走行できるのか?その安全性を守る整備士が行うカメラやレーダーの調整方法など、学生たちが整備士として巣立った際に、実際にリーフやスカイライン、セレナなど安全先進技術を搭載した車の整備に活かせる内容で、学生は真剣にメモを取り、質問をしながら講義を受けていました。

自動車業界は100年に一度の大変革期であり、全世界的に自動車の自動運転化やEV化が進んでいます。整備士は確実な整備技術力で、自動運転やEVの運行を支える先進安全技術をしっかり整備し、ドライバーや同乗者の安全を守る重要な仕事です。

整備士資格が取れ、就職内定する事だけでなく、今回の講義のように最先端の技術を直接開発者から学ぶ機会があるのも日産自動車大学校の特長です。

他とは違うプラスαの教育を受けてみたいと思いませんか?

■ニッサン インテリジェント モビリティ(NIM)
https://www3.nissan.co.jp/brand/experience-nissan/nissan-intelligent-mobility.html

日産5校でのニッサン インテリジェント モビリティ(NIM)の授業を開催
日産5校でのニッサン インテリジェント モビリティ(NIM)の授業を開催

シェアする