What's New 最新情報詳細
現在表示しているページの位置です。

【海外研修】オーストラリア海外研修!②

  • 2018年05月25日

    ホテルの朝食会場で会った学生達は昨夜はぐっすり休んだようで、リカバリーも万全な様子。大きく体調を崩している学生もいなく、今日のアクティビティーも全員参加です!

    オーストラリア2日目。本日はいつものツナギに安全靴を履いての研修。午前中が「TAFE(州立の高等職業訓練専門学校)」でのワークショップ、午後からオーストラリアのディーラー見学の予定です。


    午前中のワークショップは4つのグループに分かれて、各メニューを45分間のローテーションでの体験でした。内容は電装がコネクター付きハーネスの製作、ペイントはステンシルを使ってのエアブラシ体験、そして、エアコン関係の教材を使ってのレクチャーと汎用コンピュータを使っての故障診断。
    言葉の壁もある中で、日産自動車大学校の学生らしく、それぞれのメニューを器用にこなし(汗)、無事、修了証書をいただきました。
    昼食は訪問した専門学校の精肉部門で製造しているソーセージを使ったオージーサイズのホットドック!食事には現地の学生も加わり、意気投合したグループはスマホでの記念撮影を行い、大いに盛り上がっていました!

    午後はクラス別で、現地のディーラー見学(NISSANとヒュンダイ)。
    こちらで街中を走っているとすぐに気が付くのが、日本ではほとんど見かけなくなったクルマが現役バリバリで走行していること。オーストラリアは国内産業保護の観点から輸入車に高額の税が課せられ、そして、維持費も高い。そのためにクルマが故障しても買い替えは行わずに修理して大切に乗り続ける傾向が強いようです。
    クルマ文化の違いもあり、ディーラーではいろいろな発見があり、整備の重要性を感じ取った様子でした。
     
    本日は丸1日のプログラムだったので、ホテルに戻っての夕食。今のところ、体調不良を訴える学生は居らず、順調な海外研修となっています。
このページの先頭へ