学校法人 日産学園 専門学校 日産京都自動車大学校

OB・OGインタビュー

メカニックだけじゃない!
車両開発スタッフも!
内定を勝ち取った先輩に、第一志望に合格できた理由を聞きました。

OB/OG interview 1
日産自動車 開発スタッフ
日産自動車株式会社 総合研究所
実験試作部員
丹呉 いづみ
横浜校 一級自動車工学科 出身
日産自動車 開発スタッフ 丹呉 いづみ

一級自動車整備士の知識と技術を活かし
他部署の問題を解決。
私の大きな自信となっています。

日産の総合研究所で、車載電池に関する先行研究を行っています。職場では大学の研究室や研究機関との協力も多いですが、一級自動車整備士の知識と技術を活かした問題解決や提案はとても評価されています。他部署が開発している専用の診断ツールに不具合が発生したとき、原因を切り分け解決したことは私の大きな自信となっています。まだまだ女性は少ない業界ですが、一般のドライバーは女性も多いので、開発にも整備にも私たちならではの視点がとても大切だと思います。これからも私らしさを活かし、誰でも運転しやすく安全な自動車づくりを目指していきます。

OB/OG interview 2
NISMO チーム監督
日産モータースポーツ&カスタマイズ株式会社
ニスモ事業所レース部
中島 健
横浜校 自動車整備科 出身
NISMO チーム監督 中島 健

日産車とレースが好きだった、
高校時代。
「SUPER GT」に監督・エンジニアとして参戦でき、ひとつ夢が叶いました。

「SUPER GT」に参戦するNISMOチームの監督とレースエンジニアを兼任しています。業務はレースカーの開発、チーム運営、戦略立案、車両セットアップ、タイヤ選定、車両メンテナンス指示など、つまりレースのほぼすべてに関わっていることになります。自動車レースというのはここまでやればOKというラインはなく、天候など不確定な要素も多いので気を許せませんが、それだけに結果が出たときはとても嬉しいです。高校時代から日産車とレースが好きで、どうしてもレースに関わりたいと思っていたので、いま夢のひとつをかなえることができました。

OB/OG interview 3
日産販売会社 板金テクニカルスタッフ
日産東海テクノ株式会社
テクニカルスタッフ(板金・塗装)
永田 識
愛知校 自動車整備・カーボディマスター科 出身
愛知日産テクノ 板金メカニック 永田 識

板金の仕事は、時代が進化しても、
影響しない。
だからこそ、仕事に
ちゃんと変わらず向き合いたい。

自動車整備士だった叔父の姿を見てあこがれ、自動車整備士になることを決めました。今の職場では主に板金塗装を担当しています。大変なのは1度修理した箇所をまた直すこと。きれいにするには技術と経験が必要です。うまく直せたときには、やりがいと成長を感じますね。電気自動車やIoTなど車は日々進化していますが、板金の仕事にはそれほど影響しません。昔も今も、車の外側を直すのは同じなので。だからこれからもきちんと仕事に向き合い、きれいになった車を見たお客さまが笑顔になれるよう頑張ります。

OB/OG interview 4
日産販売会社
テクニカルスタッフ
京都日産自動車株式会社
テクニカルスタッフ
百田 一稀
京都校 自動車整備科 出身
日産販売会社 テクニカルスタッフ 百田 一稀

自動車の電気化やIoT化で便利になる一方で、私たち整備士の力もますます重要に!

車好きの父の影響で自分も車好きに。家ではずっと日産車で買い替えるたびに胸を踊らされました。現在の主な仕事は販売店の整自動車の修理依頼も増えてきたので、一級自動車整備士の資格はもちろん、勉強が不可欠です。先日は日産アリア(電気自動車)の機能について研修がありました。自動車の電動化やIoT化はますます加速していきます。便利になる一方で、私たち整備士の力もますます重要となるでしょう。お客さまの安全を守る整備士として、これからも進化していきます。

OB/OG interview 5
日産自動車
テクニカルスタッフ
日産プリンス神奈川 販売株式会社
テクニカルスタッフ
窪田 玲佳
横浜校 自動車整備科 出身
日産自動車 テクニカルスタッフ 窪田 玲佳

将来の夢は、
整備からフロントまで
できる
スタッフになること。

手に職をつけたいと思い進路を探しているとき、女性が少ないこの業界で女性整備士として活躍できたらかっこいいなと思い、進学を決めました。卒業後、入社2年目にユニットトレーナー研修(難解整備・エンジン交換)を受けました。本来はもう少し経験を積んでから受講するものなので、研修所での2ヶ月間はとても大変でしたが、大きな成長につながったと実感しています。目標は、女性では数少ない整備からフロントまでできるスタッフになること。女性ならではの細やかさで、お客さまにもご満足いただける対応をしていきたいと思います。

OB/OG interview 6
日産販売会社
GT-R認定 テクニカルスタッフ
神奈川日産自動車株式会社
マスターテクニシャンHITEQ
伊勢崎 聖
横浜校 一級自動車工学科 出身
日産販売会社 GT-R認定 テクニカルスタッフ 伊勢崎 聖

技術や知識を磨く努力を怠らず、
「マスターテクニシャンHITEQ」
「GT-R認定テクニカルスタッフ」を獲得。

進路に悩んでいた高校時代、叔父から「自動車整備士は事故を未然に防ぎドライバーの安全を守る重要な仕事」と教えられ、それならと日産横浜に入学。知識はゼロでしたが、学ぶうちに楽しくなり一級自動車整備士まで取得しました。入社後は技術や知識を磨く努力を怠らず、日産では最高峰の称号「マスターテクニシャンHITEQ」を獲得しました。さらにGT-Rの整備ができる「GT-R認定テクニカルスタッフ」の資格も得ました。高校時代の私では想像すらできません(笑)。それでも現状に満足せず、これからもドライバーの安全を守れるよう日々努力していきます。

資料請求 オープンキャンパス
日産京都自動車学校 Twitter 日産京都自動車学校 LINE 日産京都自動車学校 youtube 日産京都自動車学校 Instagram 日産京都自動車学校 facebook
オープンキャンパス
(留学生の方)