学科紹介
現在表示しているページの位置です。

一級自動車工学科 国家一級整備士コース 4年制 募集定員75名

業界最高峰、国家一級自動車整備士を目指す。

一級自動車整備士とは、国土交通省が認める、自動車整備士の中でも最高峰の国家資格です。一級自動車整備士の資格は、電子制御の故障診断、環境保全、安全管理について高度な技能を有している証明となります。自動車の高度化により、一級自動車整備士の活躍はますます期待されています。

一級自動車工学科の授業

電気自動車を学ぶなら日産・自動車大学校! 誰よりも早く電気自動車時代の始まりを告げ、すでに世界中で約30万台※1が愛用されている日産リーフ。最先端の技術が搭載されたリーフを実習車両に導入し、EV特有の整備方法を詳しく学ぶことができます。次世代カーに対応できる技術力と実践力を身につけます。
※1 2018年1月現在 日産調べ

一級自動車整備士を目指すなら、本校への進学が有利!

電気自動車ならNISSAN。EVが詳しく学べます。

2010年に日本国内で一斉に発売した日産EV「リーフ」。
日産直系の本校では、最先端の技術が搭載されたリーフを実習車両に導入し、
EV特有の整備方法を詳しく学ぶことができます。
次世代カーに対応できる技術力と実践力を身につけます。

EV技術教育授業を紹介

インバーターの脱着作業
電子制御により電圧・電流・周波数を自由にコントロールできるインバーターはEVには不可欠で、電力を無駄なく使うことに大いに役立つため、その機構・構造・役割を学びます。
外部診断機を使用した車両状態の確認作業
EVに搭載されるモーターは緻密な電子制御が必要なため、日産車専用の外部診断機を使用し、現在の車両状態を把握します。

電気自動車(EV)授業のポイント

  • 新型EV「リーフ」で実習
    今話題のEV「リーフ」を他校に先駆けて授業に導入。少人数で贅沢にEVに触れ、従来のクルマとの違いを徹底的に学びます。
  • EV特有の整備方法をマスター
    従来のクルマにないEV特有の機構・構造を学び、柔軟に対応できるEV車両取扱方法や、高電圧バッテリーの処置方法などを学びます。
  • EV講習修了証授与
    在学中に、現役の日産メカニックが学ぶ同レベルの講習を行います。受講後は販売会社で発行される修了証が授与されます。

NISSANは顧客満足度No.1!一流のサービスマネジメントが学べます。

これからの自動車エンジニアには、お客さまの期待を上回るサービスを提供することが求められます。本校では、顧客満足度No.1の日産自動車のノウハウを取り入れたカリキュラムを導入。お客さま指向に基づくスタッフの応対力の向上を目指し、仕組みを理解し、実務においてマネージメントに活かす応用力を身につけます。

サービスマネジメントの授業を紹介

  • ロールプレイング研修
    お客さまと自動車エンジニア役に分かれて、お客さま応対力を磨きます。作業指示書を用い、問診から整備結果説明まで一連の接客手法を学びます。
  • 問題解決研修(ワークショップ)
    日産独自の課題解決手法を使ってグループワークを行います。コミュニケーション力の向上や、リーダーシップ・自己表現能力を身につけることができます。
  • 顧客管理システム研修
    日産の販売会社では店舗のフロント業務において、お客さまの「受付」から「精算」までを迅速に行える顧客管理システムが導入されています。その独自の管理システムの操作やお客さま応対に一連の流れを学びます。

一級自動車工学科ならでは

【その他のビジネススキルを強化する授業も充実】

・コンプライアンス ・整備業界知識
・消費者心理(マーケティング概論、ブランド考察、消費者心理概論)
・リーダーシップ ・プレゼンテーション・ビジネス文書

日産・自動車大学校「一級自動車工学科」の特長

一流の技術と診断力を学ぶ

豊富な教材を使用し、日常整備業務を確実にマスター。さらに客観的な情報収集と、ロジカルに故障探究できるハイレベルな技術を習得します。

優れたお客さま応対力を習得する

お客さま志向に基づく応対力向上を目指し、お客さま満足度向上プログラムを設定し、応対力強化を図ります。

サービスマネジメント力を身につける

サービス業において必要とされる知識、スキルを学びます。工場経営についてのスキルや環境保全、安全管理などの知識も習得します。

魅力的な人間性を身につける

ハイレベルな技術はもちろん、国家一級整備士に求められる高い人間性を身につけます。コミュニケーション力や問題解決能力にも磨きをかけます。

一級自動車工学科 WEB授業見学実施中

カリキュラム例

1年次

エンジン分解始動/ディーゼルエンジンI・II/ブレーキI・II/パワートレインI・II・III/燃料装置/エンジン電子制御/シャシユニット/機械工作

エンジン構造/電装品構造/シャシ構造/材料製図/お客さま応対

2年次

エンジン脱着/エンジン電子制御/シャシ電子制御I・II/車検I・II、定期点検/電装品整備I・II・III/総合整備/サスペンション

エンジン構造I/電装品構造I/シャシ構造I/自動車工学/お客さま応対

3年次

電装I・II/エンジン電子制御/エアコン/電子制御AT/騒音振動/T/S中級/T/S上級

エンジン電子制御/シャシ電子制御/整備新技術エンジン/整備新技術シャシ/サービスマネジメント

4年次

一般整備/ 1年点検/ 2 年点検/高度故障診断/インターンシップ/インターンシップフォロー/車検

総合制御/環境実務/サービス実務/安全設備管理/サービスマネジメント

詳しくはこちらへ シラバス一覧表

資格一覧

  • 卒業と同時に与えられる資格

    国家一級自動車整備士受験資格(小型)
    (実技試験免除)

    国家二級自動車整備士受験資格(ガソリン・ジーゼル)(実技試験免除/2年次修了時に取得)

    卒業と同時に与えられる称号

    高度専門士(工業専門課程)
    大学院への進学が可能

  • 在学中に取得可能な資格
    日産3 級整備士(T/S)資格
    EV(電気自動車)基礎教育(低圧電気取り扱いに係る特別教育)
    ガス溶接技能講習
    危険物取扱者免状乙種(第4類)
    損害保険募集人一般資格(基礎単位・自動車保険単位)
    日産2級整備士(T/S)資格(学科)
    日産3 級テクニカルアドバイザー(T/A)資格
    EV技術教育
資格詳細ページへ

将来の主な仕事

  • 自動車販売会社スタッフ

    ・T/S*<テクニカルスタッフ>

    自動車の安全性を最前線で担うクルマのドクターです。
    *T/S(自動車整備士)

    ・T/A*<テクニカルアドバイザー>

    お客さまと整備士(T/S)をつなぐ仕事をします。お客さまの要望を的確にT/Sに伝え、また整備内容をお客さまにわかりやすく説明します。
    *T/A(サービスフロント)
    板金・塗装技術スタッフ
    →この仕事を目指す方は愛知校京都校をチェック!

    ・自動車車体整備士

    事故などで損傷した車の修理をする仕事。ハンマーなどを使って自動車の表面のキズやフレームのゆがみ、凹みを修理する板金や、ボディの塗装面のはがれを補修する塗装を行います。

    ・レストア技術スタッフ

    今は生産されていない昔のクルマを修理して甦らせ、再び走れるようにする仕事です。
  • 自動車関連企業スタッフ

    ・車両開発エンジニア

    クルマの開発・実験に携わる仕事。世の中に出る前のクルマの実験や各種テストを行います。整備機器、整備マニュアルの開発などの仕事もあります。

    ・系列会社での仕事

    自動車部品販売、車体メーカー、トラック系販売など全国の日産系列企業各社。その他自動車メーカースタッフがあります。
    その他

    ・損害保険調査スタッフ

    ・二輪整備スタッフ

    ・ロードサービススタッフ

    ・自動車マニュアルライター

    ・ピットワークスタッフ

    ・民間整備専業者

    ・他メーカー自動車販売会社スタッフ

資格取得までのスケジュールが明確だったことで決めました。 自主自律、そして物事に真剣に取組む姿勢が大切です

一級自動車工学科 櫻木 隆兼(愛媛県出身)

自動車には詳しくなかったのですが、学校説明会でこの学校に興味をもち、オープンキャンパスに参加。学校の環境や設備もよく、資格取得までのスケジュールが明確だったことで決めました。自動車に関する知識がなくても、基礎から丁寧に教えてくれる先生のおかげで確実にステップアップできます。また、豊富な実習時間は高いレベルの技術を身につけることができます。

見谷 哲教員 愛媛校

実習授業では、その作業を行う目的や必要性を説明することで、学生に有意義な実習を行ってもらうようにしています。また、整備作業をただこなすだけではなく、お客様との信頼関係を築ける整備士になってもらいたいので、実習ではお客様対応に関するロールプレイングも取り入れています。もちろん、挨拶や身だしなみなど当たり前のことを当たり前にできて、なおかつ高い技術ももっている整備士になってほしいですね。

  • もっと知りたい方はこちら
  • オープンキャンパス どんな学校なのか、実際に行ってみよう!
  • 資料代・送料ともに無料でお届けします。
  • お問い合わせ 疑問や質問など、なんでもお答えします。
このページの先頭へ