資格一覧・実績

卒業生は、大学や短大の卒業生と同等の扱いとなります。

日産・自動車大学校を卒業すると「高度専門士(一級自動車工学科)」「専門士(自動車整備科)」の称号を与えられます。「高度専門士」は大学卒業と同等の扱いとなり、大学院への進学が可能です。また、「専門士」は短期大学卒業と同等の扱いとなり、大学への編入学が可能です。

日産・自動車大学校で取得可能な国家自動整備士資格

国家一級自動車整備士(小型)

現在の自動車整備業界における最高峰の資格です。高度な技術だけでなくお客さま応対力や工場経営・環境保全に関する知識等、管理者として必要な資質とスキルが要求されます。

国家一級自動車整備士(ガソリン・ジーゼル)

基本的な整備技術に加え、故障診断や電子制御などをはじめとする現在の自動車整備に関する幅広い知識と技術、またお客さま応対力、説明力まで広範囲なスキルが要求されます。

国家自動車車体整備士(京都校・愛知校のみ)

板金、塗装、ボディフレーム修正の3技術について高いレベルで習得することが求められます。調色やハンマーを使用したボディ修復など、高い感性が要求される資格です。

国家資格が必要な理由。一級とニ級は何が違うの?

自動車整備士になるには国土交通大臣が実施する国家試験に合格して資格を取得する必要があります。なかでも一級は、二級よりも高度な知識・技術が必要とされるクルマのエキスパートの資格といえます。

全国トップクラスの国家資格合格率

国家一級自動車整備士の合格率

国家二級自動車整備士の合格率

※1. 2016年度全国平均/社団法人日本自動車整備振興会連合会より

※2. 一級創設以来平均値(2014年度〜2017年度)

※3. 2017年度実績

高い合格率の決め手!勉強が楽しくなる2つのサポート

学力サポート

入学前

基礎学力が不安な方に、事前学習プログラム

入学後

3ヶ月ごとの理解度試験。わからないままにしません。

設備

最先端の教材車両を少人数で贅沢に使用。

学生生活サポート

交流イベント

新しい環境に馴染むための交流イベントが盛りだくさん!

合宿研修

入学後直ぐに行うオリエンテーションで交流を図る!

完全担任制

責任を持って、卒業するまで学生一人ひとりをサポート

高い合格率のワケ〔3つのポイント〕

国家試験対策チームの設置

国家試験対策授業を担当する講師を全国の5 校それぞれから一級コース、二級コースとも選任し「国家試験対策チーム」を設置。担当教員によるネットワーク会議において、最新の情報交換や分析等を行い100%合格を目指します。

全員合格のための受験対策

授業後の個別指導や特別講習会など、独自のカリキュラムで、一人ひとりのレベルに応じた指導を行います。最新の入試情報や独自の分析情報なども提供し、さまざまな角度から資格取得を支援していきます。

100%合格のためのスケジュール

受験の約6 ヶ月前から模擬試験を繰り返し実施。わからないところや苦手な分野を徹底的に指導します。直前には講師たちが、一人ひとりに応じた試験対策で合格ラインまで引き上げるべく臨戦態勢で挑みます。

国家資格を取るなら、本校への進学が有利!

在学中に取得可能な資格

一級自動車工学科

自動車整備科

スポーツメカニクス科

各校へのリンクはこちら