自動車整備科

基礎からステップアップするカリキュラムで実践力が身につく

自動車整備士の即戦力として活躍できる技術・知識を2年間で学び、国家二級自動車整備士を目指します。自動車の構造から車検・点検業務といった基本的な技術・知識だけでなく、お客さまへの接客応対など、現場で必要な技術も習得します。

自動車整備科の授業

はじめてクルマに触れる学生でも無理なく力がつくよう、基礎から学べるカリキュラムで、自動車エンジニアとしての実力を段階的に学んでいきます。規律・マナーやコミュニケーション力など社会人として必要な常識も身につけます。

車検実習

卒業実習として車検作業に挑戦。異常の発見や測定値との照らし合わせなど、60ヶ所以上の項目について実際に一人で点検を行い、実践力を身につけます。

コミュニケーション力を磨く授業

ロールプレイング研修
職場での役割を想定し、お客さまへのアドバイスができるまで接客を学びます。

二級自動車整備士を目指すなら、本校への進学が有利!

電気自動車ならNISSAN。EVが基礎から学べます。

2010年に日本国内で一斉に発売した日産EV「リーフ」。日産直系の本校では、最先端の技術が搭載されたリーフを実習車両に導入し、EV特有の整備方法を基礎から学ぶことができます。次世代カーに対応できる技術力と実践力を身につけます。

EV技術教育授業を紹介

サーキットテスタでの点検作業

各センサの抵抗値を測定したり、配線の導通などをチェックしたり、また規定電圧がかかっているかを調べるなど、電流、電圧、抵抗を測定するサーキットテスタを使い、EVの整備点検実務を学びます。そのため、安全にEVを取り扱うための低電圧講習も実施します。

救命救急講習

EVでは高電圧のバッテリーを扱うなど危険な作業を伴うため、事故に備える応急手当(救命)の講義を受け、さらに実際に心肺蘇生法(心臓マッサージ・人工呼吸)の実習、止血法等の講習を行います。

電気自動車(EV)授業のポイント

新型EV「リーフ」で実習

今話題のEV「リーフ」を他校に先駆けて授業に導入。少人数で贅沢にEVに触れ、従来のクルマとの違いを徹底的に学びます。

EV特有の整備方法をマスター

従来のクルマにないEV特有の機構・構造を学び、柔軟に対応できるEV車両取扱方法や、高電圧バッテリーの処置方法などを学びます。

EV講習修了証授与

在学中に、現役の日産メカニックと同レベルの講習を行います。受講後は販売会社で発行される修了証が授与されます。

NISSANは顧客満足度No.1!一流のサービスマネジメントが学べます。

これからの自動車エンジニアには、お客さまの期待を上回るサービスの提供が求められます。本校では、顧客満足度No.1の日産自動車のノウハウを取り入れたカリキュラムを導入。マネージメントに活かす応用力を身につけます。

サービスマネジメントの授業を紹介

ロールプレイング研修

お客さまと自動車エンジニア役に分かれて、お客さま応対力を磨きます。作業指示書を用い、問診から整備結果説明まで一連の接客手法を学びます。

問題解決研修(ワークショップ)

日産独自の課題解決手法を使ってグループワークを行います。コミュニケーション力の向上や、リーダーシップ・自己表現能力を身につけることができます。

日産・自動車大学校「自動車整備科」の特長

クルマの基礎を理解する

実習車は1~5人に一台の少人数制。車に触れる機会を多く設け、自動車エンジニアに必要な技術・知識を幅広く習得します。

即戦力となる実力を身につける

経験豊富な教員から実践的な技術を学びます。また日産の販売会社で使われている機器の取扱いを学んだり、独自資格を在学中に取得するなど即戦力を身につけます。

社会人としてのスキルを身につける

社会から求められるエンジニア像を理解し、社会人として必要なタフさ、向上心、お客さま志向などのスキルと実践的スキルを身につけます。

自発的に行動できる人財になる

自主性を重視する独自の指導要領により、スキルだけでなく、自ら考え率先して行動できる、バランスのとれた人財を目指します。

カリキュラム例

1年次

2年次

資格一覧

卒業と同時に与えられる資格

卒業と同時に与えられる称号

在学中に取得可能な資格

将来の主な仕事

自動車販売会社スタッフ

T/S*<テクニカルスタッフ>

自動車の安全性を最前線で担うクルマのドクターです。

*T/S(自動車整備士)

T/A*<テクニカルアドバイザー>

お客さまと整備士(T/S)をつなぐ仕事をします。お客さまの要望を的確にT/Sに伝え、また整備内容をお客さまにわかりやすく説明します。

*T/A(サービスフロント)

板金・塗装技術スタッフ

→この仕事を目指す方は愛知校・京都校をチェック!

自動車車体整備士

事故などで損傷した車の修理をする仕事。ハンマーなどを使って自動車の表面のキズやフレームのゆがみ、凹みを修理する板金や、ボディの塗装面のはがれを補修する塗装を行います。

レストア技術スタッフ

今は生産されていない昔のクルマを修理して甦らせ、再び走れるようにする仕事です。

自動車関連企業スタッフ

車両開発エンジニア

クルマの開発・実験に携わる仕事。世の中に出る前のクルマの実験や各種テストを行います。整備機器、整備マニュアルの開発などの仕事もあります。

系列会社での仕事

自動車部品販売、車体メーカー、トラック系販売など全国の日産系列企業各社。その他自動車メーカースタッフがあります。

その他

損害保険調査スタッフ

二輪整備スタッフ

ロードサービススタッフ

自動車マニュアルライター

ピットワークスタッフ

民間整備専業者

他メーカー自動車販売会社スタッフ

各校へのリンクはこちら