施設・設備
現在表示しているページの位置です。

OB・OGコメント

技を極め、ブランドを支える卒業生たち

GT-R認定メカニック

三宅 惇平(岡山県出身)

  • 日産プリンス兵庫販売株式会社
  • 姫路店 ハイパフォーマンスセンター
  • 2011年入社

三宅 惇平(岡山県出身)

初めてGT-Rを整備した緊張感を忘れずに作業しています。

仕事をするうえで心がけていることは?
三宅 惇平(岡山県出身)GT-Rを初めて整備した時は、普段整備している車と桁外れのポテンシャルに「怖い」という印象でした。ですが、整備を重ねるごとに自分が特別な車を整備しているという喜びに変わりました。今、仕事をするうえで心がけていることは、入庫された時より車の調子や状況が良くなったと喜んでもらえるよう、お客さまが気づかないようなところも気を配るようにしています。お客さまが理想とする走り以上になるよう心がけています。

レースメカニック

久下弘紀(神奈川県出身)

  • ニッサン・モータースポーツインターナショナル株式会社(NISMO)
  • レース部レースエンジニアリンググループ
  • 2008年入社

久下弘紀(神奈川県出身)

チームみんなの力で勝って喜び合う。この一体感が醍醐味です。

仕事の内容を教えてください
レースメカニックとしてタイヤのコントロールを担当しています。常時20セットくらいはタイヤを組んでいますが、そのすべての内圧とスペックなどを確認し管理しています。
カーボンの部品製作をする部門からレースの部門に異動して1年目です。NISMOではレースメカニックとしての1年目は伝統的にタイヤのコントロールを担当します。
仕事のおもしろさはどんなところですか?
久下弘紀(神奈川県出身)やはりレースの勝ち負けが一番大きいですね。昨年レースメカニック1年目でしたが優勝できたレースもあって、みんなで「やったぞ!」と盛り上がるんです。その一体感というか達成感はすごいと思います。レースではひとつのミスがすごく結果に影響するので、ミスをいかに防ぐかというところが難しいところです。予防策をいくつも積み上げて対策をしていきます。
学校で学んだことで生きていることは?
車の基本的な知識はすべて学校で教わりました。生産車とレースカーは基本的な構造はそんなに変わらないんです。ただ部品がカーボンになったりして、機能が上がって高価になるというだけで、構造的にはそんなに変わらないんです。その点では学校で学んだ知識がすごく役に立っています。

開発スタッフ

杉本雅信(静岡県出身)

  • 日産自動車株式会社
  • 総合研究所実験試作部第三実験課
  • 2013年入社

杉本雅信(静岡県出身)

世の中にない次世代の技術、業界最先端の技術を創る。

仕事の内容を教えてください
5年後10年後の技術を研究する日産自動車の研究開発部門である総合研究所に所属しています。その中でも汚れない技術の研究や、より長距離を走れるリチウムイオンバッテリーの実験や試作を担当しています。総合研究所は研究室と実験部に分かれています。私たちは実験部で、研究室が研究した物を具現化するところでもあります。
仕事のおもしろさはどんなところですか?
杉本雅信(静岡県出身)今までないもので、私たちが出したものがこの業界の最先端であるという意識をもって仕事に取り組めるのが楽しいです。もちろんわからないことも多くて、失敗や成果がでないこともありますが、それを踏まえて次どうするか考えることがやりがいのひとつかなと思っています。誰もがやったことがなく治験もないなかで、実験の仕様などゼロから考える必要があるなど大変なところもありますが、世の中にない新しいものは私たち日産が創る、という意識で仕事をしています。
在学中に力を入れたことはなんですか?
4年生のときに始まったS耐のプロジェクトに参加したことです。学生も先生もみんな手探りの状態でしたが、その中で何をしたらKONDOレーシングの皆さんに貢献できるかということを考え、まわりをみながら、自分から声をかけて仕事をするようにしました。最終的には指名で仕事を頼まれるようになり、大きな達成感につながりました。責任もありタフなプロジェクトでしたが、夢だったレースに関わることができ貴重な経験をさせていただきました。合計で3戦出ましたが、最後のレースは優勝もでき、最高の締めくくりとなりました。

車体整備士

竹内翔(愛知県出身)

  • 日産東海テクノ株式会社
  • 名和工場
  • 2008年入社

竹内翔(愛知県出身)

一つ一つ手を抜かず、丁寧な仕事を心がけています。

仕事の内容を教えてください
塗装班に所属し、基本的にブースに入っての塗装が主な仕事です。1日3〜4台から多いときは6〜7台塗ることもあります。
とにかくきれいに塗ることを心がけています。当たり前のことなのですが、これがすごく難しい。ゴミが一つ乗っても不具合につながるので、それを限りなくゼロに近づけていくように注意しています。
一つ一つの積み重ねというか、基本に忠実にといえばそれも当たり前なのですが、一つでも手を抜いたりすると、やはりそこから不具合は発生してくるので、とにかく一つ一つ丁寧に仕事をしています。
印象に残っている仕事は?
竹内翔(愛知県出身)GT-R(R35)のアルティメイトメタルシルバーを入社5年目に担当させていただきました。工程も多く、ゴミも乗せてはいけないとても難しい色なのですが、苦労して合わせて、最終的にお店に納まったときにはとても感動しました。
技術的な部分が大きい仕事なので、難しい色ができるようになったりするとやはり嬉しいです。
在学中に力を入れたことはなんですか?
学生時代はエアブラシに熱中しました。先生の手助けをほとんどなしにボンネットを描き上げたというのはひそかな自慢です。また有志で校用車のキャラバン側面にエアブラシでペイントしたのですが、今でも学校の広報用に走っていて良い思い出になっています。
板金塗装というのは一朝一夕で身につくものではありませんが、自分の武器になりますし、自分しかできないとかそういう自信にもつながると思います。

国家二級自動車整備士

和泉 千恵(大阪府出身)

  • 日産大阪販売株式会社(城東店勤務)
  • テクニカルアドバイザー
  • 2009年入社

和泉 千恵(大阪府出身)

整備士を経験したから、お客さまから信頼されます。

仕事の内容を教えてください
整備士を経験してから、フロントへ異動しました。車検や点検、修理などのメンテナンスの受付をしていますが、整備士を経験しているので、そのことを知っているお客様にはとても頼りにされ、声をかけていただく事も多いです。学校での毎日の挨拶訓練のおかげで、お客さまと元気に接することができ、笑顔で応えてくださった時には私も元気になります!
このページの先頭へ