What's New 最新情報詳細
現在表示しているページの位置です。

【スポーツメカニクス科】「全日本ラリー選手権 第7戦(福島県いわき市)」参戦記#2

  • 2018年09月18日

    2日目からがレース本番!いよいよラリーメカニックとしての本領発揮の時です!
    今回もサービス時間は細かく指定(10~60分)されていて、その設定時間内で作業を完遂することがメカニックの使命となります。
     
    レース序盤、我々の「プレイドライブYHノートNISMO S」チームは悪路に苦戦しながらもクラス3位から4位で順調に走行。しかし!DAY1の最終SS(スペシャルステージ)で突然の車両トラブル発生!?至急、調査すると・・・原因はドライブシャフトとタイロッドの破損でした。自走不能な状態なので、積載車でレース車両を引き上げ、その間に学生達は交換部品の準備、頭の中で作業手順のシュミレーションなど万端の準備を整えます。
     
    すでにリタイヤとなっていますが・・・DAY2を走行のために、ここから学生達の腕のみせどころです!夜間サービス独特の高揚感で集中力は高まります!が、スタッフ全員が見守る独特の緊張感から、普段ならスムーズに出来るはずの作業ですが、だいぶ長くなってしまいました。車両は修理すことができ、翌日は無事に完走することができました!
     
    今回は新車のシェイクダウンでクラッシュ以外のトラブルはあまり想定していなかったのですが、思わぬところにトラブルが潜んでいて、とても貴重な経験をすることができました。

    <おわり>
このページの先頭へ