What's New 最新情報詳細
現在表示しているページの位置です。

【スポーツメカニクス科】全日本ラリー選手権 第5戦「モントレー2018」に参加!①

  • 2018年06月22日

    全日本ラリー選手権 第5戦「モントレー2018」にスポーツメカニクス科の学生が、メカニックスタッフとして参加しました!

    2年目となる今回もサポートさせていただいたのは、「プレイドライブYHノートNISMO S」チーム。昨シーズン終盤に大活躍した若手ドライバーコンビを今年も起用して、シリーズチャンピオン獲得を目指している勢いのあるチームです!
    また、今回参加したスポーツメカニクス科の学生の中には、昨年に貴重な経験をさせていただいた学生も1名参加。今年も?今年こそは?日産自動車大学校の代表として、サービスワークで実力を発揮したいところです!

    第5戦の舞台となるのは「国内ラリーのメッカ」、群馬県嬬恋村。標高1,000~1,500m付近の山岳地帯を主戦場とし、高地特有の変わりやすい天候が特徴のレースになります。
     
    レース開催前日の午後から参加した学生達は会場に到着後、挨拶もそこそこにチームのみなさんとミーティング。3日間のスケジュールや役割分担を確認しました。学生4名が4本のタイヤとそれぞれの足回りを担当、他3名の学生はそれ以外すべてのサポートを担当することになりました。
    ミーティング後は既に今回のレース用に『タスカ・エンジニアリング』で仕上げていただいた車両と初対面。ホンモノのレース車両を自分の手で整備できると思うと「整備士魂」に火がつきます!感動と不安で震える手を押さえながら、最終メンテナンスをサポートして、いざ車検!無事、クリアして初日の作業を終了しました。
    <つづく>
このページの先頭へ