施設・設備
現在表示しているページの位置です。

実習施設・車両他

仲間と一緒にゼロからプロフェッショナルになろう

クルマは現代社会において、欠くことのできない便利な道具として発展してきました。昔は夢の車といわれていたものが技術の革新により現実の車となってきています。社会の要請やお客様のニーズも、単なる整備だけでなく、より、きめの細かいサービスへと変化してきました。本校では、このような変化に応えられる確かな技術を持ったエンジニアを養成していきます。さらに、この技術を活かしきれるよう人間形成を重視し、社会人としての総合的な能力を身に付けることを目指します。クルマはこれからも基幹産業であり続けます。この重要な分野で大きな役割を担っていきませんか。当校が皆さんの夢を実現し、将来への明るいステップとなることを確信しています。

広く贅沢な実習スペースと最新の実習車両。
自動車の基礎と整備の基本を学ぶ第1実習棟。

第1実習棟は、1階に実習車、2階にはエンジンやトランスミッション等のユニット部品を配置した学内で最も広い実習エリアです。

整備機器・測定機器も最新ツールを用意。
現場レベルの実践的な技術を身につける第2実習棟。

自動車の基礎は第1実習棟。応用段階は第2実習棟で学びます。

実習棟は4棟あります。第4実習棟は、認定スタッフがGT-Rを整備する場所(ハイパフォーマンスセンター)です。

メーカー校だからこそ!! 充実の日産車ラインナップ

教材は日産の最新車種を用意

授業では豊富な車両教材を活用します。入学当初から車両実習があり、現場で活かせる技術を学ぶことができます。

このページの先頭へ