学科紹介
現在表示しているページの位置です。

一級自動車工学科 WEB授業見学

一級自動車工学科では、ハイレベルな整備技術をはじめ、高度故障診断など一級整備士に求められる技術を習得します。 また環境、安全、工場経営、お客さま応対など、次世代のリーダーに必要なスキルを効率よく学びます。

特長的な授業を見てみよう!
  • EV技術教育

    最新テクノロジーに対応できる知識と技術を身につけ、日産EVの整備点検に必要な授業を行います。

  • 「コンサルトIII」を使用した高度故障診断

    実際に整備の現場で使用されているものと同じ故障診断機を使用して、電子制御装置の高度故障診断技術を身につけます。

  • ロールプレイング研修

    現在の一級整備士に求められるスキルの一つ、お客さま応対力を磨きます。お客さま役と整備士役に分かれて、実践を重ねることで身につけていきます。

  • 顧客管理システム研修

    日産の販売会社で実際に使用されている顧客管理システムを使用し、「受付」から「精算」までを迅速に行う力を身につけます。日産圏への就職を希望している学生には大きなメリットとなります。

  • ワークショップ

    日産独自の課題解決手法を使ってグループワークを行います。コミュニケーション力の向上とリーダーシップを身につけることを目的とした研修です。

  • 研究成果発表

    学生時代に学んだ成果を発表する機会を設けています。発表することを通して自分自身の理解を深めるとともに、これからのエンジニアに必要な相手に伝える能力を磨くことができます。

  • インターンシップ

    4年次には約2ヶ月間、日産販売会社および内定企業にてインターンシップが行われます。実習車ではなく実際にお客さまのクルマに触れることで実践力はもちろん、プロ意識を身につけます。

  • 日産サービス技術大会スタッフ協力

    全国の日産販売会社がサービス技術を競う大会にスタッフとして参加します。在学中からプロの雰囲気や技術を目にすることで、プロ意識を高め、就職後の目標づくりにもつながります。

  • 外部研修

    NISSANの研究開発現場の訪問や安全運転講習を通して、常に進化するクルマのメカニズムや電子制御などの高度な最先端技術をより深い知識として身に付けることができます。

  • 日常整備業務の習熟

    定期点検、一般点検など入社1 〜 2 年レベルの整備作業を習得し、自動車の総合理解、知識を深めます。

オープンキャンパス一覧へ 次は、オープンキャンパスで実際に体験してみよう!
このページの先頭へ