一級工学科3年生が安全講習会のために鈴鹿サーキットへ

お知らせ掲載日:2020.12.18

一級工学科3年生が安全講習会のために鈴鹿サーキットへ

12月15日、17日と工学科3年生が鈴鹿サーキットの交通教育センターにて、交通安全講習会に参加してきました。

交通安全講習会では、「スキッド走行」といって、タイルの上に水が撒かれたツルツル路を走行し、車の滑りを体験し、安全デバイス(横滑り防止装置)の有無の違いや装置の限界についても確認しました。(こわそうです!)

また、「ハンドリングと車両感覚」の体験として、パイロンで区画された狭いコースを走行し、適切な運転姿勢やハンドリング操作について確認しました。(これは整備工場内での運転に役立ちます)

今回の研修は学校では体験できない走行や装置、そして運転テクニックと多くの学びがありました。学生の皆さんは何かしら運転上手になったようで、楽しい研修でした!

一級工学科3年生が安全講習会のために鈴鹿サーキットへ
一級工学科3年生が安全講習会のために鈴鹿サーキットへ
一級工学科3年生が安全講習会のために鈴鹿サーキットへ