ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

日産・自動車大学校紹介

日産・自動車大学校は、文部科学省により「職業実践専門課程」設置校として認定されました。

職業実践専門過程とは

職業実践専門課程は、専門学校(専修学校専門課程)のうち、企業などとの密接な連携により、最新の実務の知識等を身につけられるよう教育課程を編成し、より実践的な職業教育の質の確保に組織的に取り組むものを文部科学大臣が認定する制度です。

文部科学大臣が認定し、奨励することで、専門学校における職業教育の水準の維持・向上を行っていくことを目的としています。

職業実践専門課程の特長

  • 特長1カリキュラムを共同で編成
    企業と連携して、「教育課程編成委員会」を設置し、カリキュラムの編成を行います。
  • 特長2演習・実習などの授業を実施
    企業と連携して、演習・実習などの授業を行います。
  • 特長3教育研修の実施で、教員の実力も向上
    企業などと連携して、最新の実務や指導力を修得するための教育研修を実施します。
  • 特長4学校の評価を行い学校・授業の質を向上
    企業が参加する、知識・技術の習熟度をチェックするシステムを実施します。
  • 特長5HPで情報公開!授業内容が明確
    企業と連携して、「教育課程編成委員会」を設置し、カリキュラムの編成を行います。

学校のカリキュラムや教職員について、HPで情報提供を行います。

情報公開

TOP